SHIORI "真絵" の仕様書

2004/6/6 - v3.1.6 対応 / Finalize 追加 / News 機能追加に伴い、getnews(), getnewsdate(), getnewselapsedtime(), setnews(), deletenews() 追加
2004/5/22 - v3.1.5 対応 / 初期設定パラメータに TALK_INTERVAL_DETAIL, MAX_SENTI, 気分の閾値と調整値を追加 / 気分のパラメータ化に伴う記述修正 / getsenti(), setsenti(), rand(), setrandindex(), getini() 追加 / 実行変数 %dtalk 追加
2004/4/23 - v3.1.4 対応 / 変数は大文字小文字を区別するように変更 / setini() 追加 / エラーハンドリング追記
2004/3/24 - v3.1.2 対応 / SAORI 関連の仕様変更
2004/3/23 - 誤字脱字の修正
2004/3/21 - v3.1 対応
2001/12/17 - v2.x 対応
2001/6/8 - 公開


■ "真絵"の解説

仕様を書くにあたって書き易さの理由から "真絵" を "MAE" と表記します。また AYA の仕様書を参考しました。良いと思って真似てみても、オリジナルほど良くはならないのは、真似をした人の問題です。


・とにかく MAE を使ってみる場合
暗号化はできませんので MAE を使用する場合は、ゴースト"佳由"をフォルダごとコピーして(通常のテンプレート・ゴーストのカスタマイズと同じように)シェルや description.txt を変更した後に、mae_corpus.txt 内の条件や会話データを適当に変更してみてください。
変更によってエラーが発生した場合、起動時に「コンパイル・エラーです。」と話し出します。これは文法ミス等でコンパイル・エラーが発生した場合、条件が無視されて起動イベントの中で一番最初にエントリーされているタグが使用されるためです。詳しく知るためには、仕様書を読んでください。


■ "真絵"の仕様書

ファイルの構成
・全体
・初期設定


辞書の書式
・基礎
・詳細


変数
・基礎
・ユーザー変数
・システム変数
・辞書変数
・実行変数


文章定義の書式
・基礎
・タグとイベント
・条件
・プログラム
・文章


条件とプログラム
・基礎
・システム関数
・ユーザー関数
・News 機能

気分と短期記憶
・気分
・短期記憶


その他の情報
・その他のファイル
・SAORI のまとめ
・エラーハンドリング
・タグとイベントの補足
・過去のおまけ


トップページへ戻る